聖癒の志では、密教呪術を使った金運アップ、病気平癒、恋愛成就、良縁成就、子宝成就などの祈願や鑑定を行っております。人、家の除霊、浄霊、家相鑑定、姓名判断、手相鑑定、また霊符、密教梵符等の通信販売も行っております。

霊視鑑定

ご依頼者との信頼関係を築くことが一番大切なことと考えております。どんなご相談でも大丈夫です。
基本的には密教の霊視によって見えた事柄で、開運の糸口を探り出します。

霊視鑑定が基本となります。 〔仏の障り、悪運の原因など〕
家相鑑定、姓名鑑定、方位鑑定、手相鑑定、改名、命名、難病、子宝成就、呪術、除霊、浄霊、その他のどんな鑑定でもお受けいたします。

 

■霊障鑑定
本来、人間の持っています五感を更に研き第六感、第七感、第八感と行を積み魂を研くことにより普通には見えないものや感じられないものを視たり聞いたり出来る能力を使って鑑定することです。

 

■姓名鑑定・改名
古来より伝わる字にはいろいろな意味があります。この世は陰と陽の組合せで調和が取れていますが。陰と陰、陽と陽の組み合わせでは上手くいかないものです。名前も同じように、字の陰と陽のバランスをとって良い名前とするのが最善ですが、なかなか調和が取れている方はいらっしゃいません。そして、生まれたときに授けられた名前はご自身のもって生まれた天命を背負った名前が付けられています。その天命の良い部分を生かし、陰陽の調和を取る名に改名して開運していきます。
画数や読みだけが問題となるのではなく、霊視して先祖の履歴を紐解き、家系から好ましい字を探して付けるのが本来の改名・命名です。良い名前とはそういうものです。
この改名を受けた後、改名したお名前を1日25回3年間、書くという作業が必要といわれています。これは回数が問題なのではなく、これまでの名前を書いてきた回数を打ち消す為に行うのが目的です。改名後には祈祷した改名の書をお渡しします。

改名例
kaimei.ex改名前の「村山俊一」さんでの鑑定は
大望いだくも浮沈多く、失意運に常にまとわり付かれ大志大望をいだいて動きますが、常に独走したり頂上を狙うと不運にまきこまれ、仲間割れや失望を招く運命になってしまい、一攫千金や高嶺の花に手を出すと、大失敗に会う暗示があり、自分の努力不足の暗示に一生嘆くことになってゆきます。

改名後の「村山竣一」さんでの鑑定は
奏功無比の吉数にて大志大業を成す数で満々たる大野心も必ず奏功され、竜の雲を得たように万事意のままになる幸運数です、自分の思ったことは、たいがい成就するお名前で人の先頭に立ち、すべての人を導くお名前です。
また、この配置は身体が健全で一生大患いなく、大志を有してしかも名誉を博し、自然の富貴栄達を得て、しかも長寿を保つものであります 。

 

 

 

■家相鑑定
家相を軽視してはいけません。究極には、一族の存亡にもかかる事と古来より重要視されてきたことです。では、何故、身分の高い人々もこの「家相」にこだわってきたのでしょうか。この家相学は、何千年もの間、蓄積された統計学の一つと思って下さい。簡単に言いますと、「こういう家に住んでいる人は、こういう人生を送っている」という統計を基にした学問です。この実証例を数多く研究し、知り尽くしていることが「家相」を鑑定できる条件なのです。

 

■方位鑑定
縁のつく吉方位に旅行にでることにより、異性との出会いに恵まれることが多くあります。方位は磁場が関係してきますので、移動先で、磁場の気を浴びることによりその影響を大きく受けます。そのときの自分の「気」や達成したい「目的」に合った「気」を持つ磁場(場所)を探し、その方位に出向くことが方位学の目的です。この「方位」は先に述べました理由のとおり十人十色ですので、一概にどの方位が良いとは言い切れるものではありません。みなさんは旅行の場所を決めてから方位を見に来られますが、方位を見てから旅行先を決めることにより幸せな人生をつかむことが出来ます。

 

■出張鑑定
自縛霊、邪気、家相などから受ける障りをお祓いいたします。ご相談下さい。人にはもともと、悩みや苦しみを解決に導くパワーが備わっていると 言われていますが、現代のストレス社会では、その糸口さえ見出せず、 自分自身を見失っています。私はそんな方たちのために、本当の自分を知って 、自分の運命をより良い方向へ切り開いていくためのお手伝いをしたいと思っています。

 

■ご予約先
聖癒の志 TEL. 03-6447-4527 FAX.03-6447-4528
e-mail. ayanoseikou@gmail.com

PAGETOP
Copyright © 聖癒の志(きよいのこころ) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.