開運祈願とは?

当方での祈願の様子

みなさんは、祈願というとどんなことを思い浮かべますか?

おそらく、ほとんどの人が、神社やお寺にお参りに行ったときに手を合わせてお願い事をすることをイメージするのではないかと思います。

当方での祈願は、それとは少し違います。

依頼者の要望を叶えるために、祭壇を作り、陀羅尼というお経をあげていきます。

本来、祈願は自分自身で行うものですが、当方では、お客様が自分で祈願をしなくてもいいようにしています。

祈願の種類

先祖供養

実は供養されても成仏できないご先祖様は、多くいらっしゃいます。
成仏できないご先祖様が多くいる方は、霊障により、物事がうまくいかない方が多いので、先祖供養により、解決を図っていきます。

大黒天修法

これを行った者は必ず富豪になる、とまで言われているほど強い法になります。

子供の脳を開花させる祈願

密教に古くから伝わる、求聞持聡明法を遠隔から行うことにより、子供の脳の本来の力を引き出します。

病気平癒

大日治癒力により、多くの病気を治癒させる祈願です。

先祖供養

当方が一番重視しているのが、この先祖供養です。

今まで、40年に渡り、色々な相談に乗り、解決を図ってきましたが、
病気を治すにしても、発展を目指すにしても、結婚を祈願するにしても、
全てにおいて基礎になっているのが、先祖供養なのです。

何かうまくいかなくて困っている場合、聞いてみると仏壇は埃まみれ、地元のお墓は全く手入れされておらず、雑草が生い茂っていて荒れ放題、となっているケースは本当によくあります。

これでは祈願等を必死にやっても、仏様は力を貸してくれることはありません。

イメージとしては、一番下の基礎の部分に先祖供養があって、その上に、
病気平癒や結婚祈願、大黒天修法や毘沙門天修法といった祈願がある、ということです。

詳しいことは記事の中で解説していますのでご覧ください。

【全ての祈願の基礎】先祖供養の大切さ

また、Youtubeの動画でも解説していますので、こちらもよろしければご覧ください。
↓↓↓↓

先祖供養(1人供養)

このご供養では、お一人を対象にして供養させていただきます。

亡くなられた方の成仏までは通常5~6年、黄変死(自殺など)されますと12~13年の期間が成仏するまでかかります。

この成仏法では、集中祈願にて最短10日~20日程度で成仏まで導きます。
(陀羅尼による読経動画もお付けいたします)

水子供養(1人供養)

水子の霊障では、そのほとんどがうらやましさの思いから来ています。

次子の成長する姿や小学校などに入学された時、祖父や祖母、皆から祝福されるのを見て、僕も生まれて来ていれば、同じようにお祝いしてくれたのに・・・・と言う悲しみの思いから霊障を出して
しまうことが多く見られます。

この水子の霊体を仏の世界へ導き、新しく生まれ変われるようにするのが水子供養になります。

この成仏法では、集中祈願にて最短10日~20日程度で成仏まで導きます。
(陀羅尼による読経動画もお付けいたします)

先祖供養(3代前までの六親眷属有縁無縁供養)

ご先祖の霊体は、約2000体から3000体と言われています。

その全ての代々の成仏されていない霊体を成仏に導き、また、成仏されています霊界でのご先祖霊を、さらに向上させ、高い界へ導き、その恩恵により子孫繫栄を目指す供養になります。

時間はかかりますが、ご先祖様の中で成仏されていない方を、全て成仏させるので、運気は大きく
向上します。

ご先祖供養の出来ない人は、絶対に発展しないとまで言われているくらいです。

この六親眷属有縁無縁供養は、財閥など、多くの著名人が行っているご供養法になります。

この成仏法では、およそ2年半~3年かけて成仏まで導きます。
(陀羅尼による読経動画もお付けいたします)

↓詳しい説明動画もありますのでご興味あればぜひご覧ください↓

大黒天修法

ご自分で大黒天法を出来るようにする行の仕方を伝授いたします。

この法は、昔から伝わります大黒天法になります。

この法を修した人は、必ず富豪となると言われているくらい強い法になります。

子の日、子の刻に陀羅尼と真言による秘伝法を伝授させていただきます。

期間は、全部で3か月間で、週1回のペースで当方(東京)へお越しください。

遠方で当方へ来られない方でも、ZoomやMeetを使ったリモートで対応することも可能ですので、ご相談ください。

子供の脳を開花させる祈願

よく記憶力の高い人、頭の良い人などと言われている方がいますが、いろいろな研究により人の脳の働きには、それほど違いがないことが分かってきました。

脳の1.5%を使った人が秀才と呼ばれ、1%を使ったひとが普通の人と言われています。

以前、テレビを見ていた時に、宇宙飛行士の野口聡一さんがテレビで特集されていました。
その番組の中で、野口さんが宇宙へと飛びたった時、同級生たちが成功を願って集まっていました。
その中の一人の友人の話で、「私は野口が勉強していたところを見たことがない」とお話しされていました。
これは野口さんが、一度見たもの、一度聞いたもの、一度読んだものが、総て脳に記憶されてしまうという人だということが読み取れます。
このような人が実際に世の中にいるのも事実です。

この理由について、密教的に見てみると、脳を全開にしている方は、記憶力が高くなり、逆に狭めている人は何度も反復して覚えなくてはならなくなります。

密教の開祖、弘法大師が初めに行をおこなったとされています、求聞持聡明法(ぐもんじそうめいほう)は、一般的には超能力を授かると言われています。
しかし、これは実は超能力ではなく、脳を全開にすることにより、見たもの、聞いたものを全て覚えてしまうという能力を授かったということです。

この行により、野口さんと同じ脳をつくっていたのです。

しかし、この求聞持聡明法をマスターすることは、高僧でも難しく一般の方では難解で行うことは出来ません。

そこで考え出された法が遠隔聡明法になります。

この遠隔聡明法は、遠隔で加持することにより、子供たちの脳を野口さんのように開くことで、学力向上を目指すもので、子供たちに将来の希望を授けることを目指しています。

通常だと神社やお寺で子供の合格祈願を願っている人がほとんどですが、祈願を遠隔聡明法に変えて子供さんを秀才へとする祈願になります。

病気平癒

大日治癒力を使った病気平癒になります。

がんなどの人の免疫力を高めることによって治る病気を対象としています。

怪我などの外科の分野のものは治りませんのでご了承ください。

また、個人でやる方法も、当ブログで解説しています。

自分で病気を治す法
こんにちは!今日は自分で病気を治す法について話をしていきたいと思います。かなり高度な内容になりますが、できる限りわかりやすいように説明していきたいと思います。病気は自分で治せる!?私は、今までに、たくさんの...

タイトルとURLをコピーしました